2008/06/05

米アップル, Leopard対応セキュリティ設定ガイドを公開.


(The Unofficial Apple Weblogより)

米アップルが, サポートページにLeopard(10.5以降)向けのセキュリティ設定ガイドを公開しています. (※注意 PDFファイルがダウンロードされます)
PDFファイルで, ページ数は240ページとかなり詳しく説明されています.
このガイドに含まれる項目にはかなり複雑なものもあるようで, アップルによれば, 「設定を誤るとシステムやセキュリティに重大な影響を及ぼす可能性がある」とのこと.
利用対象は, あくまでOS Xのユーザーインタフェース, Terminalでのコマンドラインでの操作, ネットワークに関する基本的な知識を有する経験のあるユーザーということなので, 利用の際は注意が必要です.

個人的には, 目を通すだけでも役に立つ情報を得られそうなのでダウンロードしておきましたが, 現時点では英語のみ. そのうち日本語でも読めるようになるかな?

ちなみに, セキュリティガイドはPanther(10.3)用, Tiger(10.4)用も用意されており, それぞれOS X Server版のガイドもあります.

ダウンロードはこちらから.


0 件のコメント:

Omnifocusがいつの間にかfor webもリリースしててサブスクリプションも提供してた

もうだいぶ前のようで全く知らなかったのだけれど,愛用してるタスク管理のOmnifocusにfor webなんて 出てた んですね. 今まではmac OS,ないしはiOSでしか使えなかったので端末を選ばずに使えるのはメリットとしてありそう. ただ価格が99.99 USD /年と...