2014/05/03

iTunes Match 整理か選択がそれが問題だ




画像は何となく今の心境を表したかっただけです. (苦笑)

昨日から始まったiTunes Matchですが、ローカルのライブラリの曲数が25,000曲を超える場合、下の画像のような感じで登録時点で弾かれてしまい, 利用すらできません. (iTunes Storeで購入した楽曲は除く)

楽しみにしてただけに何かすごく悲しい...
そういえば, 米国でのサービス開始当初も話題にはなってたような気もします.





この場合, iTunes Matchを利用する方法は以下の2つ.

1.ライブラリの曲数を25,000曲以下に整理する
2.別途ライブラリファイルを作成する

2の手順については, 詳しくは以下の記事にも掲載されています.


こちらの記事にもリンク貼ってありますが、Appleのディスカッションボードでもトピックになってますし, Macworld.comでも記事になってますね.

私の場合は, およそ28,000曲ほど今ライブラリにあります.
(iTunes Storeで購入した楽曲が800曲くらいなので実質は27,000曲くらい)

できれば新たにライブラリファイルを作るのは避けたいので, 
とりあえずはライブラリの曲を重複してるものだとかを減らしてみようかと思います.
今後のことも含めて3,000曲くらい整理しないといけないとは思うので,
結局2の方法を取ってしまいそうですが.

それにしても, 25,000曲の上限って何が基準なんでしょうか?
(ライセンスとか…?)

0 件のコメント:

Omnifocusがいつの間にかfor webもリリースしててサブスクリプションも提供してた

もうだいぶ前のようで全く知らなかったのだけれど,愛用してるタスク管理のOmnifocusにfor webなんて 出てた んですね. 今まではmac OS,ないしはiOSでしか使えなかったので端末を選ばずに使えるのはメリットとしてありそう. ただ価格が99.99 USD /年と...