2014/05/02

自分がiTunes Matchを使った方がいいと思う3つの理由



この日を首を長くして待っていた人も多いはず. (もちろん私もその中の一人です)

iTunes Matchが本日いよいよ日本でも開始となりました.
3,980円という料金が高いか安いかですが, 個人的には値段に見合ったサービスだと思います.

早速ですが, 私がiTunes Matchを使った方がいいと思う理由は以下の通り.

1. 母艦と同期するする手間がなくなる.

2. 低音質でリップしてある昔の曲なども256Kbps AACでのダウンロードが可能.

3. 複数のiOSデバイスやApple TVで手持ちのミュージックライブラリにいつでもアクセスできる安心感.

個人的には1が最もインパクトが大きいです.
iOS 5以降PC freeとはなったものの, 母艦のiMacにある300GB近くあるライブラリを当然iPhoneに丸ごと同期できるわけもなく, 選択したプレイリストを基本的には同期していましたが,出先でふと聴きたくなる曲などもあって, サービス開始以降iTunes Matchがあればなぁと歯がゆい思いをしていました.
このいちいち同期をしなくてもいいというのは本当に快適だろうなと思います.

2については, そこまで曲数が多い訳ではないものの, もう一度高音質でリップし直すのも面倒で放っておいた曲もiTunes Matchを利用することで自動的に256Kbps AACのファイルが入手できるのもある意味手間が省けていいかなと.
欲を言えば, ぜひロスレスのフォーマットで入手できるようになってくれればもっとありがたいですが...

3もまぁ, 当然と言えば当然のことながら, 複数のiOSデバイスや自宅でApple TV経由でストリーミングできるのは便利だと思います.
Apple TVに関しては, ホームシェアリングでも十分ですが, 物臭な自分の場合は母艦のiMacを常に起動している訳でもないので, クラウドにあるだけでもっと気軽に聴きたい音楽にアクセスできるという感じがします.

と, ここまで書いておきながらライブラリの曲数を見たら25,000曲をオーバーしているのでまだ利用できていません…
ライブラリの曲数が25,000曲以上でもiTunes Matchを利用する方法はあるにはあるみたいですが,さてどうしよう?(苦笑)

0 件のコメント:

Omnifocusがいつの間にかfor webもリリースしててサブスクリプションも提供してた

もうだいぶ前のようで全く知らなかったのだけれど,愛用してるタスク管理のOmnifocusにfor webなんて 出てた んですね. 今まではmac OS,ないしはiOSでしか使えなかったので端末を選ばずに使えるのはメリットとしてありそう. ただ価格が99.99 USD /年と...