2018/03/09

【Mac】macOS High SierraのMacからSierra以前の別のMacのTime Machineにアクセス可能

タイトルで言い切ってしまってますが…macOS High Sierraではファイルシステムに大幅な変更が加えられています.
Sierra以前はHFS  Plus, High SierraではAPFS (Apple File System)が採用されており, 高速化や高度な暗号化機能など次世代と呼ぶにふさわしい恩恵が受けられます.
私は現在MacBook 12 inch(Early 2017)を使用してますが, それまではiMac 27 inch (Late 2009!) を長らく使用してました. 容量も2TB→256GBと大幅に少なくなったため, もちろん全てのデータを入れることなどできず最低限の必要なデータのみ移動している状態です.
そこで, MacBookからiMacのバックアップがあるTime Machineディスクにアクセスしていたのですが, MacBookをHigh Sierraにあげた場合, Sierra以前の( かつ別のMacの)Time Machineにちゃんと入れるのかが心配でした.
結論を言うと, タイトルの通り問題なくHigh SierraのMacBookからSierra時代のiMacのTime Machineに無事入ることができました.
(考えてみれば当たり前な気もしますが, 別のMacのバックアップデータだというのがちょっとひっかってた)
ちなみに, 別のMacのTime Machineに入るにはoptionボタンを押しながら, メニューバーのTime Machineアイコンをクリック→他のバックアップをブラウズで入れます. (画像は英語です)
Screen Shot 2018-03-09 at 21.46.55

0 件のコメント:

Omnifocusがいつの間にかfor webもリリースしててサブスクリプションも提供してた

もうだいぶ前のようで全く知らなかったのだけれど,愛用してるタスク管理のOmnifocusにfor webなんて 出てた んですね. 今まではmac OS,ないしはiOSでしか使えなかったので端末を選ばずに使えるのはメリットとしてありそう. ただ価格が99.99 USD /年と...