2018/08/31

【ロードバイク 】購入前に検討したこと その1

前回の記事からまたまたかなり時間が経ってしまった…
さて,  ロードバイクを購入しましたという記事を書いて,  というかロードバイクを購入してすでにはや5ヶ月くらい経過してしまってはいますが…購入にあたって検討したこと,もう少しこうしておけば良かったといった反省点(?)を備忘録として残しておきたいと思います.
「これからロードバイク始めてみたいけど,どうすればいいんだろう?」といった方に少しでもお役に立てば嬉しいです.
では早速,ポイントとしては個人的には以下の3つ.
  1. ざっくりでも良いのでどういう風にロードバイクを含むスポーツバイクを楽しみたいのかイメージをしよう
  2. ネットではなく実店舗に足を運んで必ず試乗しよう
  3. 自分なりの予算を決めておこう
今回は,1. の「ざっくりでも良いのでどういう風にロードバイクを含むスポーツバイクを楽しみたいのかをイメージしておく」についてまとめておきたいなと思います.

「これロードバイクを買おうと思った時点ですでに分かってるんじゃない?」という方も多いかも知れませんが,スポーツバイクをどう楽しみたいのかという部分を見つめておくのは大事です.

というのも,実際にスポーツバイクのお店に行ってみると,それこそクロスバイクから本格的なレース仕様のバイク,マウンテンバイクやミニベロといった小径車まで色んな種類のスポーツバイクがあったりします.

例えば,通勤で毎日片道15km以上舗装された道を走りたいとかであればロードバイクがオススメでしょうし,街中メインで買い物行く時や週末ちょっと軽くサイクリングにも行ってみたいとかであればクロスバイク,未舗装の道もガンガン走りたいとかならマウンテンバイクが良いかもしれません.

そしてさらに一口にロードバイクといっても,レースにも出られるようなモデルからまずはロードバイクがどんなものかお試しで乗れるようなエントリーモデル,坂道を比較的楽に登れるように設計されたモデルだったりと何の予備知識もないとそれこそ何を選べば良いのか全く分かりません…少なくとも私はそうでした.

私も実際にお店にロードバイクを見に行った時,店員さんにどいう風に楽しみたいのか聞かれて「あ,いやただロードバイク欲しいなと思っただけなんです…」みたいな店員さんが困る返答をしちゃいました苦笑.まぁ実際はお店に見に行ってからイメージを固めて良いし,その方がイメージしやすいと思います.

スポーツバイクは一般的に高額なものにはなるので後々せっかく買ったロードバイクが埃をかぶったりと後悔しないように欲しいと思った気持ちから一歩引いてみるのが大事だなと.

次回は2. のネットではなく実店舗に足を運んで必ず試乗しよう」について書きます.





【今日聴いたアルバム】
突然リリースされたEminemのKamikaze
ジャケット見て一瞬Beastie boysのLicensed to illかと思ってしまった.
そこまで聴き込んでませんが, 相変わらずツボを押さえてる感じ.


0 件のコメント:

Omnifocusがいつの間にかfor webもリリースしててサブスクリプションも提供してた

もうだいぶ前のようで全く知らなかったのだけれど,愛用してるタスク管理のOmnifocusにfor webなんて 出てた んですね. 今まではmac OS,ないしはiOSでしか使えなかったので端末を選ばずに使えるのはメリットとしてありそう. ただ価格が99.99 USD /年と...